パチンコ業界への就職メリットとデメリットとは?

パチンコ業界就職のメリット

パチンコ業界のメリットは、一概には言えないものの、比較的昇給が早い点にあります。入れ替わりが激しい業界であるがゆえに、役職に就くまでの期間は他業種に比べて早い傾向にあるのです。なかには店長になるまでたったの3年など、スピード出世するケースもあるなど上を目指したい人には向いている仕事のひとつです。また、自分がパチンコやパチスロに興味がある場合、常に最新の情報を最速で手に入れることができるため、楽しく働くことができるでしょう。

パチンコ業界就職のデメリット

パチンコ業界就職のデメリットは職場環境にあります。タバコを吸いながら遊戯することが日常化している関係上、空気がきれいとは言えまえん。また、遊戯台からは大きな音やまぶしい光が常に放たれています。そのため、目や耳を悪くする場合もあるかもしれません。しかし、最近では分煙、禁煙ホールの普及、空気清浄器の性能向上など、働く環境も良くなってきています。加えて重い玉の持ち運びも各台計数機の登場によって無くなりつつあります。

パチンコ業界のこれから

年々パチンコやスロットをする人の数が減っていると言われており、パチンコ業界のこれからに不安を感じている人もいることでしょう。しかし、最近では低いレートで遊べる低貸し専門店や低貸し併設店が普及したことにより、気軽に遊べる環境が整いました。そのため、今まではお金が無くて打つことができなかった人たちが、パチンコやスロットを楽しめる時代となりました。これから遊戯人口も徐々に増えていく可能性を秘めています。

今の時代はインターネットが中心となっているのでネットワークエンジニアのような技術者が必要とされています。