警備員の仕事には高額報酬をもらえる場所が3つある

夜間工事をしている場所の警備員

夜間工事をしている場所で、車の誘導をしている警備員を見たことがあるはずです。夜通し行われる工事でもあるため、警備員の時給も高くなっているのが魅力ですね。また、深夜の時間帯になってくると、車の量が減って来るので仕事も暇になってきます。なので、夜遅くになればなるほど立っているだけの時間帯が多くなるんですよ。ただ、風が強いなど天候が良くない時もあるので、その辺は注意かもしれません。楽をして稼げるという魅力がありますが、寒かったり暑い時もあるので注意しましょうね。

会社専属の夜間警備員として勤める

会社専属の夜間警備員として勤めると、それなりに良い稼ぎになります。また、警備員を置くほどの企業でもあることから、監視カメラも設置している可能性が高いですね。そのため、泥棒や産業スパイもカメラがあるおかげでうかつに手を出してこないです。そのことから、警備員としての仕事は会社内を見回るだけになりそうですよ。小説やドラマのように、侵入者を追いかけるような事態は滅多に起こらないので安心して下さいね。あと、仮眠もできますが寝過ごすと怒られるので注意しましょう。

歌手のコンサート中の警備は報酬が高い

歌手のコンサート中の警備は、臨時の仕事でもあることから報酬が高いです。ただ、人気が集中することから、採用されない可能性もあるかもしれないですよ。なので、採用されたら儲けものと考えて面接に行くといいかもしれないです。仕事の内容は、歌手が歌っている最中におかしなお客がいないかを見張ったりします。熱狂的なお客も中にはいますので、注意しながら警備をしていきましょう。歌はいい曲だなと感じるかもしれないですが、聴き入ってはいけないのが辛い所ですね。

警備員の求人はインターネットのアルバイト募集サイトで探すのが手軽です。サイトにはさまざまな条件別に募集がされています。